vol.10「鏡に映らない女 記憶に残らない男」


「この傷も、鏡に映せば癒えるだろうか」

企画演劇集団ボクラ団義vol.10

「鏡に映らない女 記憶に残らない男」

作・演出 久保田唱

2012/2/15(水)-2/20(月)
2/15(水) 19:00
2/16(木) 19:00
2/17(金) 13:00 / 19:00
2/18(土) 13:00 / 18:30
2/19(日) 13:00 / 18:30
2/20(月) 13:00 / 17:00

新宿 SPACE107
(JR・私鉄各線 新宿駅西口 徒歩約2分)

〈チケット〉

前売 3500円
当日 4000円

〈キャスト〉

[ボクラ団義]
沖野晃司
大神拓哉
平山 空
糸永 徹
竹花久美
春原優子
添田翔太
福田智行
福丸綾乃
内田智太
高橋雄一
山田健太郎
竹石悟朗
中村宜広
大音文子

[guest]
桜田聖子(ホリプロ)
酒井 瞳(ソニー・ミュージックアーティスツ・アイドリング!!!14号)
真凛(ホリプロ)
齋藤彩夏(ヴォーカル株式会社)
野中美智子(アッシュプロダクション)
結束友哉
大野清志(X-QUEST)
塩崎こうせい(X-QUEST)

〈スタッフ〉

作・演出:久保田 唱
舞台監督:海老沢 栄
照明:萩原賢一郎(アルティプラノ)
照明オペレーター:野口梨紗(アルティプラノ)
音響:岡村崇梓
映像:神林裕介
収録:有路由利恵 / 森慶太 / 三浦佑太
振付:沖野晃司 / 春原優子 / 大神拓哉
衣装:Sky
装置:桜井和弘
装置助手:中野光
小道具:ZENIYA
楽曲提供:Rose in many Colors
宣伝美術:小林舞(株式会社ワンダーグラフィックス)
当日制作:狩野正仁(TEAM#BISCO)
ロゴデザイン:小林舞(株式会社ワンダーグラフィックス)
Webデザイン:ハローワークス
制作:FAKO-bokura

企画・製作:ボクラ団義

〈協力〉

株式会社ホリプロ
(株)ソニー・ミュージックアーティスツ
ヴォーカル株式会社
X-QUEST
アッシュプロダクション
Rose in many Colors
株式会社ワンダーグラフィックス
北区AKTSTAGE
アリスインプロジェクト
CoRich
山田家
多酒多菜 昔ばなし
関ヶ原秀三郎
喜多路
(順不同・敬称略)

〈あらすじ〉

ある女の元に、ある男が現れる。

男が女に語るのは、かつて起きたという三件の事件。
そして依頼する、その事件への捜査協力。
「何故私に?」困惑する女。女は、一部記憶を失くしてしまっていた。
しかしそれを、男は「無理もない」そう語る。不思議がる女を、男は鏡の前に立たせる。

そして女は目にする、自分の映らない鏡を。

男は続ける。「あなたは、この事件の被害者です。つまり、あなたはもう、この世にはいない―」

ボクラ団義第十回公演は、ボクラ団義流サスペンス!

かつて起きたという三件もの殺人事件。その事件を、被害者の手で自ら解き明かせと言う男。

男は一体何者なのか。事件の犯人はどんな思いで殺人に手を染めたのか。事件を解き明かす女。女の目に映らなかった鏡の中の自分が、指し示すものとは?

ボクラ団義が超豪華ゲストを迎えて送る、サスペンスの中でも失われないボクラワールド。ボクラ団義流の超サスペンスを是非ご覧ください!

― 鏡は真実を映し出す。

  しかし鏡は時に、真実を逆さに映し出す。

  だとすれば、……この傷も、鏡に映せば癒えるだろうか ―

特設サイト

関連記事

  1. vol.9「オーバースマイル」

  2. vol.17「十七人の侍」

  3. vol.13「虹色の涙 鋼色の月」

  4. vol.19「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~」

  5. – Play Again – vol.4「ゴーストライターズ!!」

  6. – Play Again – vol.2「嘘ツキタチノ唄」

  7. vol.14「耳があるなら蒼に聞け~龍馬と十四人の志士~」

  8. vol.15「シカク」

  9. –Play Again- vol.5「忍ブ阿呆二 死ヌ阿呆」


  1. 「戦国アイドルタイム」ダイレクトメール特典映像!!
  2. 「ぼくらの90分間戦争」ダイレクトメール特典映像!!
  3. 『シカク』 TSUTAYA TV・VIDEXにて配信スタート!!!

劇団員紹介!

PAGE TOP