番外公演「ハンズアップ」


―手を挙げろ

 誰も信じるな。

 全てを疑え

 何もなくたっていい

 さあ、今こそ

 手を挙げろ―

企画演劇集団ボクラ団義 番外公演

「ハンズアップ」

作・演出 久保田唱

2012/5/23(水)-6/3(日)
5/23(水) 19:30
5/24(木) 13:00 / 19:30
5/25(金) 19:30
5/26(土) 13:00 / 18:30
5/27(日) 13:00 / 18:30
5/28(月) 19:30
5/29(火) 19:30
5/30(水) 13:00 / 19:30
5/31(木) 13:00 / 19:30
6/1(金) 19:30
6/2(土) 13:00 / 18:30
6/3(日) 13:00 / 17:00

シアターKASSAI
(JR池袋駅東口 徒歩5分)

〈チケット〉

前売 3500円
当日 4000円
※全席指定

〈キャスト〉

[bokura-dangi]
沖野晃司
大神拓哉
平山空
添田翔太
高橋雄一
山田健太郎
竹石悟朗

[guest]
浜口順子(ホリプロ)
真凛(ホリプロ)
高田淳(X-QUEST/ドルチェスター)
大野清志(X-QUEST)
柴木丈瑠(アンテーヌ)
高田あゆみ(つんく♂プロデュース キャナァーリ倶楽部/スペースクラフト・エンターテインメント)
野中美智子(アッシュプロダクション)

〈スタッフ〉

作・演出:久保田 唱
舞台監督:海老沢 栄 / 田中新一
照明:萩原賢一郎(アルティプラノ)
照明オペレーター:野口梨紗(アルティプラノ)
音響:岡村崇梓
映像:神林裕介
収録:神林裕介 / 有路由利恵 / 森慶太
振付:沖野晃司 / 春原優子
衣装:Sky
装置:桜井和弘
小道具:ZENIYA
当日制作:狩野正仁(TEAM#BISCO)
宣伝美術:小林舞(株式会社ワンダー・グラフィックス)
制作:FAKO-bokura
制作補佐:田中翔太
ロゴデザイン:小林舞(株式会社ワンダー・グラフィックス)
Webデザイン:ハローワークス

企画・製作:ボクラ団義

〈協力〉

株式会社ホリプロ
X-QUEST
ドルチェスター
つんく♂プロデュース キャナァーリ倶楽部
スペースクラフト・エンターテインメント
アンテーヌ
アッシュプロダクション
株式会社ワンダー・グラフィックス
CoRich
東京カラー印刷
キングプリンターズ
インファクトリー
山田家
多酒多菜 昔ばなし
関ヶ原秀三郎
スズキ&アベ家
よしだあさこ
(順不同・敬称略)

〈Other Members〉

糸永徹
竹花久美
春原優子
内田智太
福田智行
福丸繚
中村宜広
大音文子

〈あらすじ〉

売れなくなったアイドル

親友を試合で殺してしまったボクサー

歌えなくなったバンドのボーカル

不倫愛に疲れたOL

他人の命に興味がなくなってしまった外科医

走れなくなったバスケットボールプレイヤー

恋人を報道で苦しめてしまった雑誌記者

海の近くのとある屋敷。そこに集まった十四人の男女。世間から見れば栄光から遠く離れてしまった、言わば落ちぶれた者達。

『今の状況を脱することが出来る』ただそう説明されて始まったゲームは、他人と争うのではなく『協力』し合わなければならない。

「ゲームをやめたくなった時は手を挙げろ」ただ一つ説明されたそのルール。しかし手を挙げたその先に待つのは恐らく、

『死』

彼らは何故そこに集まったのか。これだけはわかっている。「自分の意思でここにきた」しかしそれは何故?

ゲームの鍵を解くための何か。その何かが、足りない。

協力し合わなければならない建前の中で、誰かを蹴落とさんと行われる心理戦。

裏をかくように行われる会話。しかしそこにこそ見え隠れする本音、関係性。

ボクラ団義番外公演!

集まった十四人の男女。生と死とをかけたそのゲーム。栄光を取り戻せるのか。大金が得られるのか。いや、それとも…
十四人全員がほぼメインキャスト!
人生にお手上げだった者達の、ゲームの果てに行き着く運命とは?

誰も信じるな。さあ、今こそ

「手を挙げろ」

特設サイト

関連記事

  1. vol.17「十七人の侍」

  2. – Play Again – vol.4「ゴーストライターズ!!」

  3. vol.4「わラワレ!」

  4. vol.16「時をかける206号室」

  5. vol.15「シカク」

  6. 再演プロジェクトvol.1「ワラワレ」

  7. vol.20「ぼくらの90分間戦争」

  8. vol.9「オーバースマイル」

  9. vol.1「re:call」


  1. 「戦国アイドルタイム」ダイレクトメール特典映像!!
  2. 「ぼくらの90分間戦争」ダイレクトメール特典映像!!
  3. 『シカク』 TSUTAYA TV・VIDEXにて配信スタート!!!

劇団員紹介!

PAGE TOP